検査のご案内

胃内視鏡


上部消化管(食道・胃・十二指腸)の内部を内視鏡を使用して直接観察することで、ポリープやがん、胃炎、食道炎、潰瘍などの有無やその程度を詳しく調べます。
ポリープや早期のがんなどが疑われた際には、一部組織を採取し(生検)、詳しい病理検査に回すこともあります。



● 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)の苦痛を軽減させて受けたい方へ


鎮静剤(眠くなる薬)を使用する方法

軽い静脈麻酔を用いて眠ったような状態の間に検査し、なるべく患者さんが苦痛を持たないように行います(痛みなどの感じ方には個人差があります)。鎮静剤を使用した場合、検査終了後に30分~1時間ほど院内で休んでいただき帰宅する必要があります。

★鎮静剤を使用した場合、車両(車・バイク・自転車など)の運転は危険ですのでおやめください。
★車両で来院した場合は、鎮静剤は使用できません。



経鼻内視鏡

当院では鼻から挿入する経鼻内視鏡の検査も実施しています。

使用する内視鏡の太さが細く、検査中でも呼吸がしやすく会話しながら検査できます。内視鏡が舌のつけ根を通らないため、嘔吐感が非常に少なく検査を実施することができます。

鼻からスコープを挿入するときの痛みを軽減する鼻の麻酔は行います。

経鼻内視鏡検査の手順はこちら



● 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)は予約なしでも当日受けることができます


予約なしで検査を受ける場合

  • ・当日検査をご希望の方は、朝食を抜いてご来院ください。
  • ・胃カメラの検査は午前中のみです。(10:00までにご来院ください)
  • ※原則予約なしでも検査はできますが、電話でご予約いただくとよりスムーズに検査を受けることができます。


電話で予約される場合

  • ・検査前日までに下記にお電話ください。
  • ・診察券をお持ちの方はお手元にご用意ください。
  • ・当院初診の方も電話で予約できます。

医療法人社団 東邦鎌谷病院
中央処置室 胃カメラ予約係

℡ 047-445-6412(内線173)
℡ 047-444-6411(代表)

〔電話予約受付時間〕

平日・土曜(木曜・日曜・祝日を除く)9:00~11:30 / 13:30~16:00


検査医師

検査医師
上部消化管
(胃カメラ)

午前のみ

戸張 正一
長野 青史

貝田 将郷
長野 青史

貝田 将郷
長野 青史

貝田 将郷
秋元 佑介

貝田 将郷
秋元 佑介

貝田 将郷
(予約制)
第2日曜のみ

医師の都合により、学会・出張・手術等で診察日が変更になることがあります。
電話または当院ホームページでご確認ください。