検査のご案内

CTコロノグラフィ(大腸CT検査)~大腸の新しいCT~


CTコロノグラフィ(大腸CT検査)とは

● 痛みなく、楽にできる大腸の新しいCTです。

● CT(新型の64列マルチスライスCT)で大腸を撮影し、コンピューター処理によって大腸の3次元画像を作成して大腸の病変を診断します。

● 炭酸ガスで腸を膨らませて撮影をします。内視鏡と違いお尻から内視鏡を入れませんので苦痛が少なく短時間(10分~15分程度)で検査は終わります。



CTコロノグラフィ(大腸CT検査)-東邦鎌谷病院 CTコロノグラフィ(大腸CT検査)その2-東邦鎌谷病院



大腸CT検査は要予約です

検査を行うには、大腸の中を空にしなければできないため、前処置(下剤等を服用)をしてから行います。